外壁塗装

外壁は日光や雨風からお住まいを守り続けており、メンテナンスを怠っているとひび割れや塗膜の剥がれといった劣化症状が表れるようになります。
症状をそのままにしていると水分が建物内部に浸入してお住まいの耐久性を低下させてしまいます。

このような事態になる前に外壁の状態を日頃から確認し、適切な時期にメンテナンスを行いましょう。

塗装の役割

□外壁を守る

雨風や湿気、紫外線などの影響で想像以上の早さで劣化していきます。下地材を守るためにも定期的に塗り替えることが大切です。

□機能性をプラス

塗料の中には防カビや防汚、抗菌など、さまざまな機能を持つものがあります。中でも遮熱・断熱性能を持つ塗料が人気を集めています。

□美観

外壁に付いた汚れやひび割れは下地の修繕から行います。そのため、塗り替えが終わった外壁は新築のような美しい姿を取り戻すことができます。

このような症状はありませんか?

外壁を塗り替える目安は7~10年です。前回の塗り替えから同じ年月が経過しているようなら外壁に以下のような症状がないかを確認することをおすすめいたします。

□ひび割れ

よく見ると細かなひび割れが入っていることもあるので、注意深く確認することが大切です。

□触ると白い粉が付く

塗料が劣化して粉状になっています。

□コケや藻が発生している

外壁の防水性能が低下していることを表しています。

クロス張り替えなどリフォームのことなら株式会社Re.Home

【TEL】090-1856-3264
【所在地】東京都府中市日新町二丁目7番地の3 メゾン日新B-06
【メール】お問い合わせ≫
【対応エリア】府中市を中心に多摩エリア・その他関東近郊エリア(対応エリアに関してはお気軽にご相談ください)

一覧ページに戻る